北京で食べる番茄火鍋(トマト鍋)

新源西里の新東路沿いにある。夜はこんな感じで分かりやすい。
新源西里の新東路沿いにある。夜はこんな感じで分かりやすい。

先週、取引先である某有名トマト関連メーカーさんのお誘いがあって
北京でチョット流行ってる!?番茄火鍋(トマト鍋)の店へ行った。

 

試食と店の雰囲気などをチェックし、よければタイアップ、
「トマトジュースで作るトマト鍋」なんちゅう感じで販促する目論見らしい。

聞くところによるとこの店のスープは生のトマトで作っているという。

 

とりあえず試食会ということでかなり頼んで腹はパンパン。
味はなかなかのもの。

 

辛いのが苦手な人にはいいかもね。
普通に食って飲むなら一人当たり100元ぐらいまででいけるでしょう。
メニューも日本語バージョンもあるので中国語ができないヒトでもOKやね。

今回頼んだのはトマト+白骨。トマトスープは結構イケる。

ドンドン濃厚になるスープ。スペアリブも結構人気があるとか。

店内は入り組んでいて、ここは奥の部屋。なんとなくログ風!?


店内はカジュアルな感じで気さくな雰囲気。自分ももう6年以上北京にいるけど、この店は知らんかった。興味のある方は一度足を運ぶのもイイんやないですかね。とまぁ 別の子に話したら行きた~い!ちゅうことで今日もこれから食いに行くんですっ!
結局美味いって言うこと!?
ハハハ~