店内モニターは生の中国をスライドで!

 コレまで単にテレビの番組を流していただけのモニターですが、やっと画像の整理がある程度できたので先日からスライドショーをはじめました。

 

 内容は自分たちが撮りためた十数年間の中国の画像です。具体的には、

 1.中国の世界遺産

 2.中国の高級レストランから路上の屋台までの料理

 3.中国の日常の風景

 4.北京の「NoCCS」(北京で愛ちゃんが経営していたバー)

などです。

 

画像を通してもっともっと皆さんに中国を知ってもらいたいと思っています。

 

⇒⇒⇒⇒⇒ 続きも読んでね♪

 

 ちなみに上の画像は2010年に撮った北朝鮮との国境でもある「丹東」の中朝友誼橋(正式名称は鴨緑江大橋といいます)で、夜になるとライトアップされメチャきれいです。

 

 右は少し見にくいですが、2017年8月に地震で大きな被害を受けた「九寨溝」です。日本からもツアーが出てるのでご存知の方が多いかもしれませんね。この九寨溝も復旧作業が進んでおり、やっと2018年3月から一部が見られるようになったようです。しかしながら一日の入場者数は2000名に制限され、しかも旅行者が扱う団体旅行者のみなんだそうです。

 ボクは2014年に行きましたが、いくつか行った観光のベスト5には入る魅力ある場所です。皆さんにも機会があればぜひ行ってもらいたいところです。

 

 そんな感じで皆さんにはいろいろな魅力をお伝えしたいのでぜひお店に遊びに来てくださいね。お店では気軽にいろいろと聞いていただければ分かる範囲でお答えしていきますので。

 

 では画像の一部をちょっとアップしますね♪