· 

クイーン(Queen)「Greatest Live Performances(1985~86年)」File0032

 昨日の夜、テレビでクイーンのライブをやっていました。1986年のウェンブリー・スタジアム(ロンドン)での公演でした。見逃された方もいるかと思いますので、上記会場とリオ(1985年)でのライブビデオが公式チャンネルにありますのでシェアしますね。

 日本での第一次クイーンブームは、おなじみの「ボヘミアン・ラプソディ」が収録されている4枚目のアルバム「A Night at the Opera(邦題:オペラ座の夜)」リリースの1975年だとのことです。世界的に見ても日本での人気はスゴかったようで、クイーンのメンバーにとっても日本は関心の高い国だったようです。

 

 ボクがまともに聴きだしたのはクイーン押しの同級生の影響で、1978年リリースの7枚目のアルバム「JAZZ(邦題:ジャズ)」からでした。ココからさかのぼって昔のアルバムを聴いたりもしましたが、このアルバムをかなり聴き込んだこともあり、ボクの中ではこの「JAZZ」が未だにクイーンのNo.1アルバムになっています。

 今年2021年でフレディ・マーキュリーがこの世を去り、丸30年が経ちました。2018年に公開された映画「ボヘミアン・ラプソディ」で起きた第3次クイーンブームもまだ記憶に新しく、1973年のデビューから来年で49年目を迎えますが、今も3代目のボーカリストを迎え「Queen+Adam Lambert」として活動しています。ダイジェストムービーがあるのでシェアしますね。

 現在の活動についてファンからは賛否の声があるそうですが、すでに70歳半ばに近づこうとしているブライアン・メイとロジャー・テイラーが、今も元気にこうやって活動している姿は素晴らしいと思います。


❏ 年末のごあいさつ

 ということで、2021年のトリは「クイーン」でした。今年の11月22日に初めた「MUSIC TRUNK」ですが、”何年経ってもいい音楽はいい” と言う思いで、いろいろとご紹介できればと立ち上げました。個人的な趣味もあり偏りがあるかと思いますが、自分自身の音楽に対する整理も含め、来年も更新していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

 良い新年をお迎えくださいませ。

 

2021年12月31日  Martin