【愛ちゃんが行く!】Parkview Green「芳草地」~さぼてん(とんかつ:芳草地)

外観は斜め三角にスパ~っと切ったようなデザイン。全部入りませんでした~
外観は斜め三角にスパ~っと切ったようなデザイン。全部入りませんでした~

この前の日曜日に行った新しい商業施設をご紹介します。
タイトルにある「芳草地」という名前ですが、実際にこの名前がこの場所の地名なんです。

位置的には東大橋路沿いでちょうど尚都SOHOの西側、藍島大廈の南側にあります。
まだ出来たばかりで、中国ではお決まりのようにできたテナントから順次オープンしていますので、まだ外から見ると「やってるのかな~?」といった感じに見えます。
 ▶ 施設の公式ホームページはこちらから ⇒ http://www.parkviewgreen.com/cn/

このエリアも「新城国际」や「世贸天阶」できた数年前は人も少なく大丈夫かな~と思っていたぐらいですが、「朝外SOHO」や「世界城」ができ、ヒトの流れがつながるようになり、今は多くの人達で賑わうようになっています。 
そこにさらにこの「芳草地」がオープンすることにより、更に朝陽門エリアとがつながるような感じになりつつあります。さらに南側も光華路SOHOへと繋がっていくんでしょうね。

さて驚いたのはただの商業施設ではなく、施設内がアートしていることです。まさに酒仙橋エリアの「798芸術区」の一部を持ってきたような感じでオブジェが並んでいます。しかも館内自体の吹き抜けが街のようなイメージを作っています。今までにない商業施設ですね。将来はデートスポットになるんではないでしょうか。

施設内ですが外にいるような感じです。

まさに「798芸術区」の作品と同じような感じですね。

吹き抜けにぶら下がるコーヒーカップのオブジェ。


メタル系のものが多いですね。

商業エリアとオフィスエリアが融合しています。オフィス側も結構アートしてます。

愛ちゃんは犬のオブジェとハイポーズ!


クロスカンパニーの「earth music&ecology」や香港の「izzue」などヤングファッションのセレクトショップなども続々オープン予定。

すでにオープン中の「GAP」でお買い物デスッ!


B2Fの少し奥のほうにあります。わかりにくいのでインフォメーションで聞くと教えてくれます。
B2Fの少し奥のほうにあります。わかりにくいのでインフォメーションで聞くと教えてくれます。

そしてその中にあるとんかつ専門店の「さぼてん」へも寄って来ました。

 

日本のとんかつを再現するかのように柔らかく、サクッとした感じがイケてます。もちろんメインディッシュ以外のご飯、お味噌汁、キャベツはお代り自由なのでお腹いっぱいになります。

中国でゴマをすって食べるとんかつはまだまだ希少かも。

調味料関係も日本のように充実。カラシがあるのは◎。

ボクは「おろしポン酢」で。2切れほどはおろしをとってソースで食べました。2度美味しいっ!


おろしもたっぷり乗っかってます。

愛ちゃんは「カツ煮」。卵もたっぷり!

店内は和風の落ち着いた感じです。日本人のお客さんより現地の方が多かったですね。


おかわり自由なのでメチャ食べてしまいました。ハハハ~
おかわり自由なのでメチャ食べてしまいました。ハハハ~

マネージャーらしきお兄さんも台湾人だそうで、日本式の接客をスタッフにアドバイス、非常に心地よくとんかつが食べられるお店です。おかわり自由なのでメチャ食べてしまいました。ハハハ~
北京以外で日本のとんかつチェーン店は「和幸」や「かつくら」などがありますが、北京にこの「さぼてん」ができたのは非常に朗報ではないかと思います。