· 

松岡直也「ミ・アモーレ(1985年)」File0002

 今日はなんとなく久々に中森明菜さんを聴いていました。松田聖子さんと同様、80年代アイドルの楽曲はスゴすぎる。明菜さんの80年代の楽曲は、来生たかおさん、井上陽水さん、細野晴臣さん、大沢誉志幸さん、林哲司さん、などなど上げればキリがないほどスゴいクリエーターで固められていました。その中でも今日は、フュージョン系の松岡直也さんが楽曲提供した「ミ・アモーレ」をご紹介します。

 松岡直也さんは2014年に他界されましたが、1982年のリリースの「THE SEPTEMBER WIND 九月の風~通り過ぎた夏」と1983年リリースの「A FAREWELL TO THE SEASHORE~午後の水平線」は大学時代にガッツリ聴かせていただきました。

 

また、レコードジャケットに多く採用されたわたせせいぞうさん、永井博さんのアートジャケットは80年代を象徴する芸術作品ですね。80年代後半にレコードからCDへと移り変わってからは、こういったジャケットを楽しむっていうことが少なくなったので少し残念でしたが、昨今はまたレコードブームでいろいろなアルバムが再販されてます。個人的にはとても喜ばしいことでもあります。