【愛ちゃんが行く!】日本料理(大望路):華舞

カウンターです。内装はそれなりに日本のテイストを取り入れています。
カウンターです。内装はそれなりに日本のテイストを取り入れています。

食いしん坊ブログではありませんが食いもんネタばかり。それでも久々に北京のお店をご紹介っ!カウンターです。内装はそれなりに日本のテイストを取り入れています。

NoCCSから少し北に上がった温特莱酒店(ホテルです)の中にできた日本料理店。気がつけばオープンしてた、という感じです。ホテルの正面からは見えませんが北側に回りこむとそれらしき感じが見受けられます。
お店の名前は「華舞」といいます。店内は池を作って鯉(金魚!?カウンターです。内装はそれなりに日本のテイストを取り入れています。)が泳いでいます。

ではいつものように・・・。

愛ちゃんの大好きな「うに」。
愛ちゃんの大好きな「うに」。
「あさりの酒蒸し」は少し味が濃い目でした。
「あさりの酒蒸し」は少し味が濃い目でした。

「海鮮サラダ」。個人的にはキュウリが多すぎ~!でちょっと辛かったです。
「海鮮サラダ」。個人的にはキュウリが多すぎ~!でちょっと辛かったです。
今日はお昼が遅かったのでいつもよりオーダーは少なめ。
今日はお昼が遅かったのでいつもよりオーダーは少なめ。
「炸软壳蟹」というカニの丸揚げ。カニの小エビの唐揚げ版です。柔らかく丸ごと食えちゃいます。
「炸软壳蟹」というカニの丸揚げ。カニの小エビの唐揚げ版です。柔らかく丸ごと食えちゃいます。

いつものように入り口でハイポーズ!
いつものように入り口でハイポーズ!

 

これらお料理プラス「土瓶蒸し」、「銀杏串」、「にんにくチャーハン」を平らげました。現在オープンしたばかりなので「8.8折(12%off)」でしめて209元。
メニューを見る限りではどちらかと言うと刺身と寿司がメインのお店のようです。「鉄板焼き」のコーナーもあってそちらもウリのようです。

お味に関しては多くを語りませんが、この大望路界隈に多くの日本料理店が増えることはホントに歓迎すべきことですね。でも昨今の諸事情でお客さんが少ないということは非常に残念でなりません。早く大勢のお客さんで賑わうことをお祈りしております。