· 

デュラン・デュラン「INVISIBLE(2021年)」File0018

 80年代前半は ”ニューウェーブ” やら ”ニューロマンティック” なんて呼ばれる音楽ジャンルがありました。その代表的なグループの一つが「デュラン・デュラン」で、1981年「プラネット・アース」でデビュー。デビューアルバム「DURAN DURAN」から1986年の「Notorious」まではよく聴いていました。

 

 そのデュラン・デュランがちょうど40周年に当たる今年10月、15作目のスタジオアルバム「FUTURE PAST」をリリース。皆さんもう還暦超えなんですね。リードシングル曲の「INVISIBLE」を聴くとちょっと変わったかな?、と思いきや、アルバムを通して聴けば ”おぉ~っ、デュラン・デュランや~”  といったサウンドです。まずは、そのニューアルバムからのリードシングルである「INVISIBLE」のMVをシェアします。

 

  そしてもう一つ、「Notorious(1986年)」「INVISIBLE(2021年)」「Hungry Like The Wolf(1982年)」の3曲がくっついたMVをアップします。シングルのMVはちょっとシュールなアート作品に仕上がっています。

 ちなみに1982年、ボクははディスコ(今で言うクラブ)でバイトしていたこともあり、この時代の曲はとてもしっくりきます。同様のジャンルやシンセポップ系で、カルチャークラブ、カジャグーグー、ABC、YAZOO、ヒューマン・リーグなどなど、数えればきりがないほどのグループがあり、ダンスフロアはイギリス勢がかなり席巻していた時代でもありましたね。それらのグループもまた順次ご紹介していきます。