北京のClub ~その1~

うしろの大きな建物が「賽特飯店」です。
うしろの大きな建物が「賽特飯店」です。

昨日は久々にClubへ。
最近はスナックなんかの飲み屋へ行くことが多かったので
結構足が遠のいてた感じ。

でっ、近いと言う理由だけで建国門エリアの「Banana」へ足を運ぶ。ココは「賽特飯店」と言うホテルにくっついているお店。

 

客層はどっちかと言えば低年齢層がメイン。
ダンスフロアはフロアがゆれる仕組みでアトラクションに弱い自分にとっては、どうも好きになれない。曲調は以前から比べるとHip-Hop色が強くなっている感じです。
なので昔はイマイチと思いながらも最近は近いのでエエか~、と。
ところが到着すると改装中でやっていない。聞くところによると本日(28日)から開始で12/20まで工事とのこと。
エライ長い期間改修、きっと全面改装なんでしょう。仕方ないので昔頻繁に通った工体西門にある「MIX」へ向かうことにしました。

 

客の多いときはこの入り口周りにもヒトがあふれてます!
客の多いときはこの入り口周りにもヒトがあふれてます!

 

ココは昔からHip-Hop系で、外人さんもかなり来ています。
この日は日曜日と言うことでさほど混んではなかったけど
深夜になるといつもいっぱい!

結局明日が仕事と言うことで12時半ぐらいに店をあとにする。
久々なので結構疲れた・・・。

でもHip-Hopを大音量で聞くのは最高に気持ちがいい。
ベースがドンドンと身体に響く感覚、コレがタマリマセン!
飲み屋で遊んで発散するのとはまたちゃいますね。

でもホンマにいつまでたっても変わりません、この性格。
ジジイになっても杖突いてClubへ通ってる自分の姿が頭をよぎります、ハハハ・・・。