· 

森高千里「ジンジンジングルベル(セルフカバー2012年Ver.)」File0026

 昔は25日がクリスマスで、24日はその前日でお正月で言う大晦日のようなものだったのに、いつからか24日のクリスマスイヴがメインになり、25日はアフタークリスマスになってしまったような気がします。

 

 さてココ数日間クリスマス関連をメインにお届けしてまいりましたが、今日が最終日となります。誰のどの曲をピックアップするか非常に迷いましたが、今も衰えない美貌で活躍中の「森高千里」さんです。2012年から公式チャンネルでセルフカバーシリーズっていうのをやっておられ、その中から一番古い2012年の「ジンジンジングルベル」をシェアさせていただきます。

 森高千里さんは1987年にデビュー、来年で35周年です。ルックスなどのイメージからアイドルと言うポジションに見られますが、実はミュージシャンなんです。自身で楽曲制作から楽器演奏までこなすマルチプレイヤー。特にドラムはレコーディングで叩いてますし、吉田拓郎さんも「そこらへんのドラマーより全然うまい」とおっしゃってるそうです。この「ジンジンジングルベル」も作詞作曲、ドラム・コーラスは森高さん自身が担当されています。その他にも多くのアーティストとのコラボや楽曲提供などマルチにご活躍されてます。

 2000年以降は、コラボやテレビ・ラジオなどのメディアでの活動が多かったように思いますが、現在は「この街 TOUR 2020-22」という全国ツアーを開催中。コロナの影響で延期になっていた公演を挽回すべく、来年にかけて全国を回られます。そのツアーのMVがアップされてますのでこちらもシェアさせていただきます。

1.SWEET CANDY(0:00)

2.海まで5分(5:05)

3.夏の日(9:19)

4.私の夏(12:58)

 

 公式サイトにはその他のライブビデオもあります。いつものイメージの衣装、美脚のスタイルも以前と変わらないですね。”えぇ~っ、1969年生まれっていま何歳なんですか~”、ってほとんどの人が思うんじゃないでしょうか。これからのご活躍も楽しみにしております!