· 

アバ(ABBA)「Happy New Year(1980年)」File0035

 昨日に引き続きもう一つの「Happy New Year」は、活動開始から50周年(とは言え、実際ご本人たちは40年近くまともな活動はされてないみたいです。)を迎える「アバ(ABBA)」です。1980年リリースのアルバム「Super Trouper」に収録されている42年前の曲「Happy New Year」をシェアします。

 昭和世代の方ならおそらく、またボクと同世代以上の方であれば「ダンシング・クイーン」のヒットもあり、TVにも出ていたので誰もが知るアバですが、1972年から1983年の活動停止まで間、世界中のポップス界を席巻していたグループということを知らない若い方も意外に多いかもしれませんね。

 前述したように、50年間の内、まともな活動は10年間程度ですが、その10年間の活躍が半端ありません。スウェーデンのグループですが、イギリスではリリースしたアルバムの半数以上が1位を獲得。とにかく出せばヒットするというおばけグループです。詳しくは「ABBA JAPAN」のサイトがあるのでそちらを見てみてください。

 ボクがアバにハマったのは、1977年リリースのアルバム「Arrival」で、本当によく聴きました。その後のアルバムもいいのですが、あまりにもインパクトが強すぎてコレばっかり聴いてましたね。

 

 そのアバが、昨年11月に40年ぶりの9枚目のスタジオ・アルバム「Voyage」をリリースしました。4人中3人が70歳半ばと言うにも関わらず、40年経っても変わらぬアバサウンドは健在です。このアルバムもすでにイギリスで1位、アメリカでも2位を獲得。そのアルバムからシングルカットされている「Don't Shut Me Down」をシェアします。

 とにかくアバを知らない方がおられたら、まずはベスト盤でいいのでぜひ聴いてもらいたいです。今聴いても全く古臭くないうえに、音楽をやってる方にとっては勉強になることがたくさん詰まっています。ちなみに、アバのファンは多方面ジャンルにおいて多くのファンがおり、世界中の一流のアーティストが影響を受けています。エルビス・コステロやリッチー・ブラックモア、レッド・ツェッペリンのメンバーなどなど。

 

 今年はライブも行うとのことですので、ますますの活躍に目を離せませんね。