紹興酒のラインアップが増えました!

 NoCCSではそこそこ人気な「紹興酒」のラインアップが増えました!

 中国でも紹興酒ではトップブランドである「古越龍山」を8年、10年、20年、30年、50年モノをズラリ、と。でもハッキリ言って飲むお客さんはほとんどいないと思います。せっかく揃えるなら、と思い、ほぼディスプレイの役割みたいなもんですね。20~50年モノは今日の時点でまだ未開封です。

 

「古越龍山」以外にも「塔碑」や「百草園」もあります。白酒も若干置いてるので、結局、3分の1程度を中国のお酒が占めるようになってきました。

 今後は料理に合うお酒としてぜひ中国のお酒を試していただければと思います。

 ちなみに紹興酒は、年数の浅いものは角のある感じの飲みくちで、年代モノになればなるほどまろやかになっていきます。自分自身は30年までしか飲んだことがないので、いつかは50年モノを飲んでみようと思います。