【愛ちゃんが行く!】北の麺(ラーメン居酒屋:三元橋)

 夏が過ぎてから何かとバタバタしだし、かれこれ1ヶ月以上も更新せずで申し訳ありません。

 ちょっと古い記事になってしまいましたが、あらためまして「北の麺」をご紹介します!

 ココのウリは北海道から持ち込んだ材料を使ってのいろいろな料理と、北京ではなかなかお目にかかれない本格的な「北海道塩ラーメン」ということです。(実は画像は味噌ラーメンです・・・。)

 本音を言えば普段あまり行くことのない場所にあるのでちょっとわかりにくいかも!?ちょうど三元橋という交差点の東側に位置します。昔、日本領事館のあった南銀大廈の北側(ウラ側)にある海南航空ビルの向かいです。

ココから2階の入り口に入ります。
ココから2階の入り口に入ります。

 行ったのが土曜のお昼だったのでウワサのラーメンを食べに行ったつもりだったのが、そこにいたのが店長の渡辺さんというオジサン。そのまま一緒になって永遠に飲み続けてヘロヘロになった1日でした。^^;

普段中国人スタッフに囲まれているせいもあって、日本人客が来ると気さくに話しかけてくれます。
普段中国人スタッフに囲まれているせいもあって、日本人客が来ると気さくに話しかけてくれます。
北海道のムッチリしたホッケはスモークバージョンで。他にも渡辺さんおすすめメニューをたくさんいただきました。ドリンクもオリジナルを開発しまくっていて珍しいカクテルも登場!
北海道のムッチリしたホッケはスモークバージョンで。他にも渡辺さんおすすめメニューをたくさんいただきました。ドリンクもオリジナルを開発しまくっていて珍しいカクテルも登場!

 二階(三階)にも広々とした席があり、大人数の宴会にも十分対応できそうです。全95席。

 そんなことでラーメンがウリではありますが、他の店ではないようなメニューもあるので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがですか?


※ 中国にお住まいでVPNに繋いでいない場合、下記のGoogleMapは表示されません。ゴメンナサイ!