【アクセスカウンター】

現在の閲覧者数:

(2017年3月9日設置)

【 Infomation 】

『500円クーポン』プレゼント!

LINEフォローの方にもれなくクーポンをプレゼント中!(ランチタイム、お持ち帰りには使えません。)

友だち追加

ランチはメチャお得っ!

 お昼のランチメニューは、中国の「盖饭(ぶっかけスタイル≒カレーのような感じ)」でご提供!価格も480円、580円のツープライスに抑え、さらにプラス100円でランチセットにできます。

 さらにドリンクはビール、ハイボール、チューハイはスペシャル価格、その他の飲み物はすべて100円引きで免税!お昼にちょっと休憩したいときにぜひご利用くださいませ~♪(ランチは月~金11:30~14:00)

『お持ち帰り』もOK!

お店に入って食べるほどでもないけど、一度食べてみたいという方にもぜひご提供したいと思います!お気軽にお店に声かけてくださいね。

【QRコード】

■微信(ウイチャット)をお持ちの方

❏NoCCS掲載サイト

❤ よかったらシェアしてね ❤

blogramのブログランキング

【お役立ちリンク】

【Yahongの独り言】今日は、冬至

 今日、12月22日は今年の「冬至」となのですが、毎年21日になったり、日が変わります。


 冬至といえば一般的に「1年で一番昼が短く、夜の長い日」ということで知られていますね。意外にそれぐらいしか知らない方が多いです。実はボクもそのひとり・・・。


  気になったので少し調べてみました。いろんな内容がありましたが、今日は「習慣」というテーマで少し。

 冬至に何を食べるかということでお話します。まずは「柚子湯」にはいるということらしく、その際に下記のものを食べるという習慣。小豆粥、こんにゃく、かぼちゃ、唐辛子などだそうです。

 その中でも全国的にまだ残っている習慣はかぼちゃらしく、コレを食べると中風にならず、長生きするなどとも言われています。「中風」とは脳血管障害の後遺症でしびれや麻痺を指すそうです。つまりこの日はカラダに良いものを食べようという習慣なんですね。

 中国ではどうかといいますと、北方では「餃子」を食べる習慣があります。なので東北出身の愛ちゃんは本日餃子を黙々と作っていたようです。

 また今は成都にいるので、成都出身の友人に尋ねると「羊汤」という回答があったそう。そこで愛ちゃんも買って帰ろうと思ったらしいのですが、予想以上にお客が並んでたらしく、結局材料を買って自分で作ることに。

 もう少しあるよ、ということで残りは焼いてもらいました。

 本来中国で餃子といえば「水餃子」で、焼くのは時間が経って古くなったから、というイメージなんですね。つまり焼餃子は翌日の「冷ご飯」的な感じなんです。^^;



Copyright © NoCCS All rights reserved.