【アクセスカウンター】

現在の閲覧者数:

(2017年3月9日設置)

【 Infomation 】

『500円クーポン』プレゼント!

LINEフォローの方にもれなくクーポンをプレゼント中!(ランチタイム、お持ち帰りには使えません。)

友だち追加

ランチはメチャお得っ!

 お昼のランチメニューは、中国の「盖饭(ぶっかけスタイル≒カレーのような感じ)」でご提供!価格も480円、580円のツープライスに抑え、さらにプラス100円でランチセットにできます。

 さらにドリンクはビール、ハイボール、チューハイはスペシャル価格、その他の飲み物はすべて100円引きで免税!お昼にちょっと休憩したいときにぜひご利用くださいませ~♪(ランチは月~金11:30~14:00)

『お持ち帰り』もOK!

お店に入って食べるほどでもないけど、一度食べてみたいという方にもぜひご提供したいと思います!お気軽にお店に声かけてくださいね。

【QRコード】

■微信(ウイチャット)をお持ちの方

❏NoCCS掲載サイト

❤ よかったらシェアしてね ❤

blogramのブログランキング

【お役立ちリンク】

【やほんも行く!?】さぼてん2号店(とんかつ:王府井)

 北京ではすでにとんかつの定番店となったさぼてんの2号店が4月にオープンしました。

 こちらも同じくご飯、キャベツ、みそ汁、漬物のおかわりは自由。とにかく中国でこのサクサク感の揚げ物を食べられる場所はそう多くありませんから大人気ですね。


 場所は元々「新东安广场」だったところが「北京apm」にリニューアルされ、その5階に出店しています。

店内は明るく、スタッフの対応も1号店同様問題ないですね。
店内は明るく、スタッフの対応も1号店同様問題ないですね。
ボクはいつものヒレカツ定食。キャベツは超大盛り!せっかくなのでと思い完食しました~♪
ボクはいつものヒレカツ定食。キャベツは超大盛り!せっかくなのでと思い完食しました~♪


 しかし昔から考えると「揚げ物」というカテゴリーがこんなにウケるような感じではなかったんですが、この10年ぐらいで食文化もかなり変わってきました。先日ご紹介した成都のとんかつ「和幸」さんなんかは典型的な例かな~っと思っています。

 世代も80年代から90年代に移り、ファーストフードが普通になり、中華料理だけでなく、洋食や和食も暮らしの中に浸透してきましたね。ちょうどボクが小学生から中学生の頃の日本でいう70年代頃のような感じですね。


 ちなみに朝陽門の店を閉めた「丸亀製麺」さんはこのさぼてんの横に新たに出店されています。また機会があればぜひ行ってみたいと思います。


【おまけ】北京apmの近くにある「体育商城」と呼ばれるスポーツ関連の百貨店。今はもうなくなってしまいましたが、昔はこの建物の前に「逆バンジー(下から上へ飛ばす!?)」があって、結構人気があったような気がします。ちょうど5階ぐらいまでの高さがあったような・・・。
【おまけ】北京apmの近くにある「体育商城」と呼ばれるスポーツ関連の百貨店。今はもうなくなってしまいましたが、昔はこの建物の前に「逆バンジー(下から上へ飛ばす!?)」があって、結構人気があったような気がします。ちょうど5階ぐらいまでの高さがあったような・・・。

Copyright © NoCCS All rights reserved.