【愛ちゃんが行く!】陳麻婆豆腐(四川料理:成都)

 成都に来ればココに立ち寄る事が多いと思います。ガイドブックにも常連、ツアーの中にも組み込まれることが多い「陳麻婆豆腐」です。

 もともと陳ばあさんが作った豆腐料理と言われ、その元祖の店がココということです。


 麻婆豆腐はもちろんのこと、四川料理らしい「麻辣(MaLa)」なメニューが豊富で、とうがらしの辛さより山椒粉による舌や唇のしびれのほうがキツいですね。

 この看板メニューの「麻婆豆腐」はドロッとした感じで、コレを食べきる頃にはもう頭から水をかぶったように汗だくになってしまいました。^^;


料理はボリウム満点!
料理はボリウム満点!
100年以上続くお店の証がココにも・・・。
100年以上続くお店の証がココにも・・・。
中国では珍しいどんぶりサイズの「担々麺」。
中国では珍しいどんぶりサイズの「担々麺」。

 店内はかなり広々として結構ゴージャスな感じです。外人さんや旅行者が結構多いからでしょうね。

 ただ少し残念に思ったのは服務員さんが少ないのか、なかなか思うように捕まえられず、お世辞にもサービスがいいとはいえませんでした。

 味は結構イケてるのでその辺をもう少し改善してくれたらいいな~、と。


 ちなみに成都市内には4店舗ほどあるようです。ココは总店(本店)の「骡马市店」で、地下鉄1号線の「骡马市」から東へ向かったところです。もし行くならまずはココの店ですね。


【おまけその1】天府広場。地下鉄の1号線と2号線が交差する成都の中心地です。
【おまけその1】天府広場。地下鉄の1号線と2号線が交差する成都の中心地です。
【おまけその2】駅の上がちょうどこんな感じの広場になっています。
【おまけその2】駅の上がちょうどこんな感じの広場になっています。