【愛ちゃんが行く!】寛窄巷子(成都)

寛巷子(KuanXiangZi)、窄巷子(ZhaiXiangZi)、井巷子(JingXiangZi)の3つの通りが平行して並んでいる観光スポット。清朝後期の四合院づくりの住居などが多く残っていて、2008年に再開発され西洋風の建築物も多く立ち並んでいます。


 もともと兵士の駐屯地として作られた「巷子(XiangZi)=路地」の一部を再開発。「寛(Kuan)=広い」、「窄(Zhai)=狭い」のごとく、通りが寛巷子は広め、窄巷子は狭くなっています。

 小吃やバーなど北京でいう「南锣鼓巷(NanLuoGuXiang)」のような観光地となっています。


小吃のお店が多く悩みますが、北京同様、正直この手のはあまり美味しいとは思えません・・・。
小吃のお店が多く悩みますが、北京同様、正直この手のはあまり美味しいとは思えません・・・。
夜に賑わうバーはどちらかと言うとこちらがメインです。
夜に賑わうバーはどちらかと言うとこちらがメインです。
こちらが一番地味な感じで、小吃の屋台がズラ~っと並んでます。
こちらが一番地味な感じで、小吃の屋台がズラ~っと並んでます。
「窄巷子」にあるバーのエントランス。オサレ感いっぱいの熱い空間です。
「窄巷子」にあるバーのエントランス。オサレ感いっぱいの熱い空間です。

 夜はバーが遅くまでやってるので晩ゴハンを食べたあとにまた戻ってくるのもいいかもしれませんね。時間帯によってはLIVEもやってます!