【愛ちゃんが行く!】和幸(とんかつ:成都・春熙)

 最近バタバタしてなかなか更新できません。もうネタが2ヶ月分。早めにアップしないと古いネタになっちゃいますね。頑張りますっ!

 

 ということで今回は成都ネタ。成都で駐在の皆さんにはおなじみの美味しいとんかつが食べられるところといえばココ「和幸」です。現在成都では2店舗を展開中ですが、今日は1号店をご紹介。

 

 場所は成都の中心地「春熙」という北京で言う王府井のような歩行者天国がある場所です。そこにある成都伊勢丹の7階にあります。

 この成都伊勢丹がオープンしたのが2007年5月、翌年2008年の春節前の2月にこの「和幸」が出店。かれこれ6年以上経つんですね。ボクもオープンした頃から行ってますが、お客さんもまばらで大丈夫かな~っと心配したほどです。

 

 それが今は「大众点评」という口コミサイトでも成都No.1レストランとなり、毎日行列の出来る店として大繁盛!この日も30~40人ほど並んでおり、40分ほどかけてやっと入店。

 この待ち時間で感動したのは、待っているお客さん全員に1本ずつ「お~い、お茶」を配ってるんですね。このちょっとした心遣いも人気の一つですね。

 

 店内もこんな感じで清潔。お料理の方も日本と同様で、「ご飯、みそ汁、キャベツ、お漬物のおかわりは自由」です。コレも魅力の一つでしょうね。

 

ボクは海老とヒレカツのセット。
ボクは海老とヒレカツのセット。
愛ちゃんはカツ煮セット。
愛ちゃんはカツ煮セット。
ココに来ると思わず食い過ぎてしまいます・・・。^^;
ココに来ると思わず食い過ぎてしまいます・・・。^^;

 現在は北京でもとんかつ屋が増殖中で、並ばないと入れないところも多いようです。

 昔は「揚げ物はカラダに悪い!」な~んていうイメージもあってあまり揚げ物を食べる習慣がなかったように思いますが、今は世代も変わり、俗にいう洋食系やFF系などにも抵抗ない若い方々が増えたのも事実ですね。

 

 いずれにしても日本人の自分にとっては美味しいとんかつのお店が増えることは非常にありがたいことです。ちなみにこの「和幸」は成都2号店としてヨーカ堂双楠店に、他のエリアでは上海や天津の伊勢丹の中に出店しています。

 

 ▶ 和幸オフィシャルサイトへ