【アクセスカウンター】

現在の閲覧者数:

(2017年3月9日設置)

【 Infomation 】

『500円クーポン』プレゼント!

LINEフォローの方にもれなくクーポンをプレゼント中!(ランチタイム、お持ち帰りには使えません。)

友だち追加

ランチはメチャお得っ!

 お昼のランチメニューは、中国の「盖饭(ぶっかけスタイル≒カレーのような感じ)」でご提供!価格も480円、580円のツープライスに抑え、さらにプラス100円でランチセットにできます。

 さらにドリンクはビール、ハイボール、チューハイはスペシャル価格、その他の飲み物はすべて100円引きで免税!お昼にちょっと休憩したいときにぜひご利用くださいませ~♪(ランチは月~金11:30~14:00)

『お持ち帰り』もOK!

お店に入って食べるほどでもないけど、一度食べてみたいという方にもぜひご提供したいと思います!お気軽にお店に声かけてくださいね。

【QRコード】

■微信(ウイチャット)をお持ちの方

❏NoCCS掲載サイト

❤ よかったらシェアしてね ❤

blogramのブログランキング

【お役立ちリンク】

【やほんも行く!?】北京空港Dゲートのラウンジ

 先月末、出張で空港に向かい、搭乗口がDゲートへということになりました。この「D」っていうのは人は少なくていいのですが、国際線に乗るモノレールの中間駅になるので移動がチョット面倒、っていうイメージでした。まぁそれでも「D」は貴賓休憩室がなく、臨時でスタバのセットが出るのでいいか~と思っていたら、すでに新しい貴賓休憩室ができていました。

 

1年前はこんな感じで臨時休憩室というのがありました。(2013年4月23日撮影)
1年前はこんな感じで臨時休憩室というのがありました。(2013年4月23日撮影)
ちょうどスタバの裏にあり、スタバのセットが出るので下手な貴賓休憩室の飲食モノよりもぜんぜん良かったです。(2013年4月23日撮影)
ちょうどスタバの裏にあり、スタバのセットが出るので下手な貴賓休憩室の飲食モノよりもぜんぜん良かったです。(2013年4月23日撮影)

 この休憩室ができたのが今年の2月末らしく、トイレ前にデカデカとボードが立っていました。

 

 ヒトもEゲート側の休憩室よりも少ない上に、食べ物も多めでこちらのほうがレベルが上。

 

最近新しく出来た空港は少しずつレベルアップしてきてますね。
最近新しく出来た空港は少しずつレベルアップしてきてますね。

 何と言ってもビックリしたのはトイレのきれいなこと。出来たばかりということもありますが、かなり気合入ったトイレです。ただ一つ難点を言えば「ウォシュレット」がついていないところ。日本の場合、ほとんどのトイレにほぼ標準といえるほどついてますからね。

 

サニタリールームという形で男用だけでも個室が4つありました。
サニタリールームという形で男用だけでも個室が4つありました。

 さらに各個室ごとに「L'Occitane」の化粧品までおいてあるのにはビックリしました。ちゃんと「持って帰るな!」とも書いてますけどね。(笑)

 

 ということで、結構ゆっくり出来る休憩室が出来てよかったな~、と思ってはいるのですが、残念ながらどの便が「D」から搭乗するかなんてわからないので当たればラッキーっていうことですね。

 

【おまけ】

 Dゲートにあるショップ。一瞬「DUTY FREE SHOP」と勘違いしてしまいそうな店の名前でした。「DUFRY SHOPS」って、それを狙ったのかどうかはよくわかりませんが、中国ではユニクロのロゴに似たMUJIみたいなダイソーのような百均ショップ的なものがあったりと、ロゴや店の雰囲気でそれっぽく見せ、しかも間違った日本語(特にカタカナの使い方)で商品説明を書いた商品を売ってたりするような店が多いんですけど何なんでしょうね。勘違いして買っちゃうヒトがいるからなんでしょうか???


Copyright © NoCCS All rights reserved.