【アクセスカウンター】

現在の閲覧者数:

(2017年3月9日設置)

【 Infomation 】

『500円クーポン』プレゼント!

LINEフォローの方にもれなくクーポンをプレゼント中!(ランチタイム、お持ち帰りには使えません。)

友だち追加

ランチはメチャお得っ!

 お昼のランチメニューは、中国の「盖饭(ぶっかけスタイル≒カレーのような感じ)」でご提供!価格も480円、580円のツープライスに抑え、さらにプラス100円でランチセットにできます。

 さらにドリンクはすべて100円引きで免税!お昼にちょっと休憩したいときにぜひご利用くださいませ~♪(ランチは月~金11:30~14:00)

『お持ち帰り』もOK!

お店に入って食べるほどでもないけど、一度食べてみたいという方にもぜひご提供したいと思います!お気軽にお店に声かけてくださいね。

【QRコード】

■微信(ウイチャット)をお持ちの方

❏NoCCS掲載サイト

❤ よかったらシェアしてね ❤

blogramのブログランキング

【お役立ちリンク】

【愛ちゃんが行く!】百脳汇(電子市場:朝陽門)

 先月、もう処分するつもりでいた愛ちゃんのノートパソコンをメンテナンスしました。ちょうどOSがVISTAでCPUもCentrinoが主流の2008年製、6年前の東芝製のものです。

 数年前から調子が悪く、Win7に入れ替えたりメモリを増設したり不要なアプリは全部削除したりと、できることはいろいろとやってみたのですが、何度やっても熱暴走しパソコンとしての機能を果たさなかったのでもうダメかと思いながらもそのままにしていました。

 

 よくよく考えるとCPUが熱でやられてるとすれば交換したら復活するのでは、と言う安易な発想からメンテしてみることに。そこでいつもの「百脑汇」へ足を運びました。

 

 百脑汇の3階には自作のためのパーツやソフトが売ってたり、「电脑医院(パソコンの病院)」もあります。そのパソコンの病院へ持ち込んで相談したところ、ノート向けの新品のCPUは販売されていないとのことです。交換するとすれば中古品から外したものに付け替える方法らしいです。

 この店からの提案はまずは内部を掃除することとメモリを増設してはどうか、ということでした。それでもダメならCPUを交換してみては、と。当初はその程度で大丈夫なのかな~と思ってましたが、アドバイス通りにやってみると、なんと普通に使えるように復活したんです。チョットびっくり!

 

 基本的にはCPUの熱を下げるファン周りの掃除がメインです。デスクトップをばらしてファン周りを掃除したことがあるのですが、北京のこの埃っぽい環境もあって数年でコテコテに固まってましたね。このノートも同様にファンが回ってなかったようです。あとは1GBのメモリ2枚だったのを1枚2GBのものに換えトータル3GBに。

 

 2GBのメモリと掃除で360元でしたが、これだけでもうダメかと思っていたノートパソコンが無事復活したんですね。コレでもう1年ぐらいは大丈夫かな~、と。皆さんもパソコンの調子が悪くなったら一度こういったところに持ち込んで診てもらうといいかもしれませんね。

 

 あとココにはパソコンの他IT関連に関わるものがいろいろおいてあります。ただ昨今のネット販売の台頭で家電店を始め、この系の小売店舗は厳しさを増しています。それ故に元々客引きのキツい店だったのに輪をかけてキツくなってますね。思わず腕を掴まれて引きずり込まれそうになります。

 また地下に携帯電話売り場もありますが、最近は番号込みにして本体を安く販売する方法(日本のやり方に近い)で売ってることも増えてきました。海外ではSIMカードを入れ替えるだけでどの携帯電話でも使えるのがいいところなんですけどね。

 

 あと一般的な家電店や携帯電話専門店で売られているモノは「行貨(HangHuo)」と呼んでいて俗にいう「正規品」です。行貨の場合、保証はあるのですが、中国版なのでアンドロイド携帯の場合、検索やマップは百度などでGoogle系のものが入っていません。ボクのようにすべてをGoogleで管理している者にとってはチョット面倒です。その場合は「水貨(ShuiHuo)」という非正規品があり、百脑汇のような電子市場系の店にはおいてあります。ただしこれらは並行輸入など海外から持ち込んだものなので保証はありませんのであしからず。

 

 ということで百脑汇のサイトもあるのでご興味あるようでしたらご覧ください。また中国のある程度の主要都市には出店しています。

 

 ▶ 百脑汇オフィシャルサイト

 


Copyright © NoCCS All rights reserved.