【アクセスカウンター】

現在の閲覧者数:

(2017年3月9日設置)

【 Infomation 】

『500円クーポン』プレゼント!

LINEフォローの方にもれなくクーポンをプレゼント中!(ランチタイムは使えません。)

友だち追加

ランチをリニューアル!

 お昼のランチメニューは、中国の「盖饭(ぶっかけスタイル≒カレーのような感じ)」でご提供!価格も480円、580円のツープライスに抑え、さらにプラス100円でランチセットにできます。

 さらにドリンクはすべて100円引きで免税!お昼にちょっと休憩したいときにぜひご利用くださいませ~♪(ランチは月~金11:30~14:00)

『お持ち帰り』もOK!

お店に入って食べるほどでもないけど、一度食べてみたいという方にもぜひご提供したいと思います!お気軽にお店に声かけてくださいね。

【QRコード】

■微信(ウイチャット)をお持ちの方

❏NoCCS掲載サイト

❤ よかったらシェアしてね ❤

blogramのブログランキング

【お役立ちリンク】

【Yahongの独り言】意外に不便?な高鉄(高速鉄道)

 先月後半に仕事で蘇州へ行く事になりました。蘇州へ行くにはエア便で上海へ飛び、そこから高速鉄道で蘇州へ行くというのが一番スタンダードな行き方になります。それでは乗り換えも面倒で時間も正確でないし、せっかく高速鉄道があるんやから乗ってみようか、ということでチャレンジしてみました。

「徐州东站」まわりにはほとんど何もありません。
「徐州东站」まわりにはほとんど何もありません。

 

 北京南駅から目的の蘇州北駅まで約5時間強。北京~上海への飛行機の時間と上海~蘇州への時間を考えれば待ち時間などのロスタイムを入れれば6時間はかかるだろうという試算。ならば乗り換えもなくほぼ時間通りに到着するので便利やろうとの気軽な気持ちで乗りました。

 しかしながら停まる駅の周辺はドコも「ど田舎」で街らしき風景は感じられません。

 

「南京南站」でさえも周りはこんな感じ。南京市のどの辺なん?っていう感じです。
「南京南站」でさえも周りはこんな感じ。南京市のどの辺なん?っていう感じです。

 

 上記の画像のように停まる駅はみんな同じような風景。知らん田舎街なのでそうなのかと思っていましたが、南京などのどの駅もほぼ同じような感じです。さすがに「蘇州」は街なのでそんなことはないかと思っていたらなんのなんの、やっぱりなにもないようなところについてしまいました。

 

目的地の「苏州北站」はガタイはデカいけど、中には小さな小卖店(売店)があるだけ。
目的地の「苏州北站」はガタイはデカいけど、中には小さな小卖店(売店)があるだけ。

 

 到着時間に迎えに来てもらう予定でしたが「最悪バタバタの場合は行けませんよ~」と言われていたので、ココから目的地にどうやって行くか?を考えていました。直結している交通機関はなさそうやったのでどうしょうかな~と思ってたところ、ありがたいことにちゃんとお迎えに来てもらいました。最悪は「黑车(白タク)」で最寄りの街まで出ないとダメかと覚悟してました。

 

 迎えに来てもらった際に「現場から30kmぐらい離れてる上にメチャわかりにくいとこですよ~」って言われました。調べてみると「蘇州駅」からでも16kmほど離れてます。距離というよりも、そこにたどり着くインフラのないことが一番の問題ですよね。

 

蘇州北駅の改札。駅はキレイでいいんですけど、小さな売店一つだけで飲食店もなにもないんです。
蘇州北駅の改札。駅はキレイでいいんですけど、小さな売店一つだけで飲食店もなにもないんです。

 

 ということで便利だと思った高鉄(高速鉄道)が逆に面倒な乗り物だということをあらためて感じさせられました。

 この手の鉄道は在来線の線路を使うことが出来ない(交通システム上の問題やスピードに耐えられる線路になってないなど)いろいろな理由により、別で線路を引いたために街の中を抜けるようなルートになってないわけです。よって基本的には北京~上海、北京~青島、北京~◯×などの都会から都会への移動は便利ですが、それ以外の街へ行くにはそこに着いてからが意外に面倒だということですね。

 

 今後、高鉄を利用する際はちゃんとその駅の位置を確かめ、そこからの移動が便利かどうかも選択のチェックポイントとなりますね。ボクは時間とコストと精神的な部分のバランスで判断していきたいと思います。ちなみに5時間超えるとさすがに身体が痛かったです・・・。歳かな~(笑)

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    なおち (日曜日, 11 5月 2014 13:17)

    おつかれさまでした。というか、ご支援ありがとうございました。

     実は蘇州北駅から地下鉄2号線に乗れるんですよ。気づきませんでした?最近開通したんです。2号線で蘇州駅にも行けますし、もちろん街中へもアクセスできます。
     なお、北京から「現場」へは僕も飛行機、高鉄どっちでも何回も足を運びましたが、結論は時間的にはほぼ一緒か、じつは飛行機で上海経由のほうが若干早い感じでした。朝の飛行機って、ほとんど定刻に飛んでいますし、ちょっと早めに着くことも多いです。
     なお、マニアックな裏技として、北京から飛行機で無錫へ飛ぶと、無錫からタクシーで「現場」まで40分だそうで、時間帯によっては最短かもです。

  • #2

    noccs (日曜日, 11 5月 2014 13:37)

    なおちさん、コメントありがとうございます。

    地下鉄がつながってたんですか~、知らなかったです。
    ホームを降りるといきなり外に出て、みんな正面の道路で車乗ったりしてるのでそれしか手段がないのかと思ってました。
    確かにトイレに行った際は地下がありましたね。
    薄暗かったのであんまり意識して見てませんでした。
    「裏ワザ」も含め、情報提供どうもありがとうございます。

    この距離感ってすごく微妙ですね。実は今月もまた「現場」へ伺います。
    今回は上海で会議があるのでそこからの移動になります。^^


Copyright © NoCCS All rights reserved.