【愛ちゃんが行く!】京尊烤鴨店(北京ダック:春秀路)

 久々の「愛ちゃんが行く!」です。お店は引き渡したものの、営業許可証の名義変更など、まだなにかといろいろあるそうでバタバタしています。チョット落ち着いたので久々に愛ちゃんが「烤鸭食いに行きた~い!」ということでしたので少し足を伸ばして。

 

 以前はすぐ近くの「Annie's」があった場所にあったんですね。なので気軽に行けたんですが・・・。で~っ、いろいろ調べてるとチェーン店ですが他の店もなくなっているようで、ココ「春秀路店」だけ?のようです。

 店の感じはなんとなくカフェっぽい!?というか中華料理店ぽくはないですね。メニューも以前の店と若干異なるようです。それでもやっぱりメインは「烤鸭」ということでもれなく注文。ココはそんなに有名店ではないけど味もそこそこでお値段もリーズナブル。なので烤鸭を食べたいときはいつもココでした。

ココは2階の窓越しの席です。ほとんどが現地のお客さんなのでまわりのボリウムはかなり大きめ・・・。
ココは2階の窓越しの席です。ほとんどが現地のお客さんなのでまわりのボリウムはかなり大きめ・・・。

 メインのダックちゃん、ココでは「一只(YiZhi)=一羽」でしか頼めません。店によっては「半只(BanZhi)=1/2羽」でもいいところもあるんですが。

 で、お値段の方は一只のセット(包む皮や薬味など)で128元です。有名店では1.5ぐらい!?はするでしょうね。味は正直言ってドコが美味いかどうかボクのレベルでは判断できません・・・。

一羽丸ごと焼いたものを近くまで持ってきてカットが始まります。コレはドコのお店でも一緒ですね。
一羽丸ごと焼いたものを近くまで持ってきてカットが始まります。コレはドコのお店でも一緒ですね。
最後にパリっとした皮の部分をカットして盛り付け。
最後にパリっとした皮の部分をカットして盛り付け。
テーブルに出るときはこんな感じですね。
テーブルに出るときはこんな感じですね。
肉を削ぎ落したあとの本体!?はお持ち帰り。家でスープなりどうにでも調理できます。^^
肉を削ぎ落したあとの本体!?はお持ち帰り。家でスープなりどうにでも調理できます。^^
サイドメニュー2品とビール2本では2人では食べきれないぐらいありますね。コレで200元ちょいです。日本ではこのお値段では食べられませんね。
サイドメニュー2品とビール2本では2人では食べきれないぐらいありますね。コレで200元ちょいです。日本ではこのお値段では食べられませんね。
ダックを焼いてるのを店の外から見ることが出来ます。(正面入口の外側から撮影)
ダックを焼いてるのを店の外から見ることが出来ます。(正面入口の外側から撮影)

  とまぁお腹もいっぱいになったので帰ることになりましたが、愛ちゃんが少し用事があるということで元NoCCSである新オーナーさんのお店「JJ's Bar」へ。今はほとんどNoCCSがやっていたことそのまま継承して営業されています。今後どう変わっていくのかも少し興味深いところでもありますが、ご近所ということでたまに顔を出すようにしたいと思います。