【アクセスカウンター】

現在の閲覧者数:

(2017年3月9日設置)

【 Infomation 】

『500円クーポン』プレゼント!

LINEフォローの方にもれなくクーポンをプレゼント中!(ランチタイムは使えません。)

友だち追加

ランチをリニューアル!

 お昼のランチメニューは、中国の「盖饭(ぶっかけスタイル≒カレーのような感じ)」でご提供!価格も480円、580円のツープライスに抑え、さらにプラス100円でランチセットにできます。

 さらにドリンクはすべて100円引きで免税!お昼にちょっと休憩したいときにぜひご利用くださいませ~♪(ランチは月~金11:30~14:00)

『お持ち帰り』もOK!

お店に入って食べるほどでもないけど、一度食べてみたいという方にもぜひご提供したいと思います!お気軽にお店に声かけてくださいね。

【QRコード】

■微信(ウイチャット)をお持ちの方

❏NoCCS掲載サイト

❤ よかったらシェアしてね ❤

blogramのブログランキング

【お役立ちリンク】

【Yahongの独り言】今年の除夕(大晦日)の花火は?

毎回掲載しますが、2年前の徐夕(大晦日)の店の前での光景です。まさにバクダン並みの爆竹です。
毎回掲載しますが、2年前の徐夕(大晦日)の店の前での光景です。まさにバクダン並みの爆竹です。

 

 まもなく中国のお正月にあたる春節です。毎年この時期になると街中で花火や爆竹の音が鳴り響きます。今年はやはり環境問題のこともあり、かなり規制が厳しいようです。春節まであと5日というのにほとんどバンバンという音が聞こえてきません。

 昨年の冬から急にPM2.5が騒がれだし、政府も規制を強化、人民の皆さんもさすがに環境を意識されてるのかな~、といった感じです。

 毎年、除夕(大晦日)の夜は一晩中バンバンという音が鳴り続け、空も確かに煙ってしまいます。しかも一晩明けた春節の朝はドコの道端もこんな感じで花火や爆竹の残骸だらけです。この光景を見ると「あ~、春節やな~」っと感じてしまいます。

 

今年に入ってからもこんな感じの日も多く・・・。我が家の窓から。
今年に入ってからもこんな感じの日も多く・・・。我が家の窓から。

 

 ただ今年に入ってからもPM2.5がかなりキツい日もあり、こういったイベントにについてはやはり考えなおさないといけない時期に来てるのかもしれません。中国ではこの花火や爆竹で新年を祝うのは、慣習、行事という厄除けの意味でもあります。現地の方からすれば非常に悩ましいところでしょうね。

全く同じ場所から。比べるとどのくらい違うかがよくわかりますね。
全く同じ場所から。比べるとどのくらい違うかがよくわかりますね。

 

 そんな北京でもまれにこんな感じの日もあるんです。青空が見えるとすごく気持ちの良い一日になります。まだまだ時間はかかるでしょうが、毎日青空が見える環境になればと願うばかりです。


Copyright © NoCCS All rights reserved.