【やほんも行く!?】久々の麦楽迪(Melody)KTV

 中国はまもなく春節、年末ムード満々の今日このごろです。ボクの会社でも回老家(田舎へ帰る)の社員がいるので早めの忘年会。

 なんせウチのメンバーは飲む量が半端ではありません。毎回2~3時間の間に白酒5本以上、ビール30本以上。実際まともに飲んでる人数は6人ほどなのにコレです。この日は珍しく日式居酒屋で。もちろん飲み放題にしたのですが、2時間でしっかりビール以外にも焼酎を4本軽く空けさせていただきました。^^;

 

 そして歌好きのメンバーばかりなので恒例のカラオケボックスへ。向かった先は北京では有名なチェーン店「麦乐迪(Melody)」です。この近くでは国貿橋東北角の中服大厦にあります。

順番を待つお客でいっぱいのロビー。画像ではわかりませんが広~いロビーに少なくとも100人はいます。
順番を待つお客でいっぱいのロビー。画像ではわかりませんが広~いロビーに少なくとも100人はいます。

 ずいぶん以前にも個人のブログでご紹介したことがありますが、とにかく派手!店ができるたびに進化しています。

 この手のKTVはいわば5つ星ホテル並みの内装!?と言うかとにかくピカピカの店が多いです。日本人からすると価格も決して安くはありません。それでも夜になると数時間待ちが当たり前なのにヒトで溢れかえります。

 各個室へ向かう通路もとにかくピカピカ。要所要所中国のエッセンスを盛り込んでるところはさすがですね。でもなんでここまで派手にするのかは素朴な疑問です。高いお金を払ってもらうので少しでもゴージャスに見せないとダメなのかな~、と。

 今回行ってビックリしたのは俗に「ガイコツマイク」と呼ばれるクラシカルタイプのマイクが1本設置されていました。SHURE55なんかで有名なマイクですね。音のヌケがいいのでごまかして歌ってもすぐにバレてしまいます。

 さすがにココのマイクはSHUREではありませんでしたが、他のワイヤレスハンドマイクと比べると若干ながらも音がクリアでしたね。

 まぁこのマイクでカラオケ歌うっていうのはどちらかと言うと「気分を味わう」っていう目的でしょうけど。

 

 そんなことでウチは日本人はボクひとりの会社ですからもちろん日本語の歌は一切歌わず、ココでもビール3ダース(36本)しっかり空けて盛り上がったのでした。

 皆さんもたまにこういうKTVへ行ってみると結構発散になるのでいいですよ。音も昔よりは良くなってきてますからね。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    よっしー@La (日曜日, 26 1月 2014 03:50)

    こんちわ~。中国のカラオケボックスって日本の歌のメニューってあるんですか?って中国在住ではないので基本的な質問ですみません。お派手~!私が住んでる地区のカラオケボックスってすごいシンプルというかしょぼいんですよ~。それにしても2回もお正月を満喫できるなんて良いですね~。

  • #2

    noccs (日曜日, 26 1月 2014 22:38)

    よっしー@Laさん、コメントありがとうございます。
    中国のカラオケボックスにも日本の曲はいくらか揃ってますよ。
    そんなに新しいのがあるわけではありませんけど、オジサンには十分かな、と。(笑)
    お正月が2回あるのはいいですが、ちょうど日本と中国の正月の間に当たるこの時期はほとんど仕事にはなりません。
    遠くから出てきている皆さんは田舎へ帰るのに丸2日程掛かる人もいるので、すでに休んでる人も多くいるんですよ。

  • #3

    よっしー@La (月曜日, 27 1月 2014 05:46)

    なるほど~。そういえばこの時期、こちら(アメリカ)でも中国人の友達は、お休みを取る人が多いです。LAも広いけど中国もめっちゃ広いですね。

  • #4

    noccs (火曜日, 28 1月 2014 21:47)

    よっしー@Laさん
    北京は地方から出てきてる方々が多いのでこの時期は逆にヒトが減ります。
    周りの小さな店はすでに休業しているところも多く・・・。