【Yahongの独り言】東京から北京までの空を見る

 先日、本社の会議で一時帰国。ほとんどとんぼ返り状態で、帰りは午前の便。寝不足でうとうとしてると機内アナウンスが。「窓の外に富士山が見えま~す♪」と。この日はスカ~っとした快晴で、こんな景色は初めてでした。思わずFBのカバーにしてしまいました。

 で~っ、気になるのでそれから頻繁に窓の外を見るようになりました。

 北京の空気が侵されている分こういった景色を見ると思わず興奮するんですね。なので空路を確認しながらドコなんかな~とときどきカメラでパシャパシャと。

 ココはまだ関東圏ですね。ドコなのかはわかりませんがとにかくまだ地界がハッキリと見えます。

 ココはたしか朝鮮半島ですね。韓国って行ったことがないのでどんな地形なのかわかりませんが、意外に山なんかが多いな~っていう印象です。やっぱり中国と陸続きなので少し霞んできました・・・。

 ある程度飛んで海を超えたら大連が見えてきました。大連は遼寧省の南端になり、ちょうど渤海を突き刺すような感じでピョコッと飛び出てます。なのでこの半島の向こうも海です。でもかなり霞んできましたね~。^^;

 そしてついに天津港へ。色は薄茶色一色。しかもほとんど霞んで真下ぐらいしか見えなくなってきました。さすがにここまで来ると日本の空との違いが歴然としています。あ~っ、やっぱりPM2.5はスゴいんや~、と。

 極めつけは北京へ突入する間近の空ですね。ピントが合ってないのかと思うぐらい霞んでます。飛行機の中なので空は青いっていうのは分かるんですけどね。

 その後、到着して今日の北京はどのくらいなのかと天気予報を見てみると「41優」の表示が出てました。中国では100以下の場合、「優~良」になります。100超えても「軽度」です。確か昨日は300台半ばぐらいでしたね。

 日本へ帰るとほんとに空気がきれいやな~と思いますね。最近は外にでると昨年同様、ゴムの焦げたような匂いが少し気になるようになってきました。皆さんもこれからの季節はマスクをするなど自己防衛を心がけてくださいね。

 

 以上、やほんの空からの報告でした~。^^