【Yahongの独り言】北京はもう秋の気配・・・

 8月も今日で最終日。今週になって一気に秋めいてきましたね。昼は最高気温でも30度、最低気温は20~16度の間ぐらい。朝晩になると半袖ではちょっと肌寒いぐらいの感じでしょうか。湿度も低くなり、昼間でも木陰に入ると涼しくて気持ちのよいさわやかなお天気です。

 日が暮れるのも早くなってきました。19時を回るともう薄暗いです。毎年この季節が来ると「今年こそは紅葉を見よう!」と思うのですが、北京の春と秋はやたら短く、気がつけば夏や冬にっていうパターンです。

 本当に秋らしい季節は9月後半から10月の間のほんの一瞬の間ですから、その間に紅葉の見れる場所に行けたらと思いますがなかなかタイミング良くはいきません。

 昔の写真を見るとほぼ毎年9月半ば過ぎまでは半袖Tシャツ、10月後半からセーターが登場します。本当に北京の秋は短いな~、とあらためて思う今日このごろです。

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    A子 (日曜日, 01 9月 2013 22:25)

    夏の終わりの寂寥感。
    また寒くなる冬が来るんですね。
    短い秋の風情より、冬の寒さと 空気 心配しております。

  • #2

    Yahong (月曜日, 02 9月 2013)

    A子さん、いつもコメントありがとうございます。
    夏が去っていくのを感じると祭りが終わるような気分でどうしてもおセンチになってしまいます。
    そういうのって多分四季の中で夏だけのような気がするのはボクだけでしょうか・・・。

  • #3

    A子 (月曜日, 02 9月 2013 11:32)

    ほんとうに私も そう思います。
    冬の終わりは、春の訪れを 心待ちにしますのに。。。
    季節の持つ個性ってありますね。
    またブログ お邪魔させてくださいね☆

  • #4

    Yahong (月曜日, 02 9月 2013 22:19)

    まだ北京は四季らしさがあるのでいいと思います。
    国やエリアによっては季節感のない場所もありますので。
    北京の冬は厳しいですが、ボクは「北京らしさ」を感じれるのでそれなりに気に入ってます。^^