【Yahongの独り言】またもや感電死・・・

 先週の金曜日、またもや感電死のニュースが流れました。場所は北京の朝陽公園。犬の散歩に訪れた80年代生まれの男性だそうです。

 公園内の噴水に犬が入った途端、電気ショックで硬直。それを見た男性がビックリして犬を助けだそうと噴水に入ったところ、同じように感電していまい、そのまま犬も男性も亡くなられたとのことです。

 原因は噴水内の照明が漏電していたらしいとのことですが、なんともお気の毒な話です。

 

 昨今、日本でも高度成長期に整備された環境インフラの歪が大きな問題になっていますが、中国では日常から道路の陥没などいろいろな事故が起きています。

 側近では大きく取り上げられた携帯電話の事件。iphone 5の充電中に使用して感電死、SAMSUNG S4も同じく充電中に爆発し、部屋が丸焼けに。サードパーティー製充電器や電池を使うことが原因のようなのですが、いずれにしても「電気系」に関してはこちらでは220~240Vだからなのか、かなりの大事故につながるようです。「安物買いの銭失い」で済めばいいのですが、命を失ってしまってはどうしようもないです。

 

 現在中国ではpm2.5などを代表とする環境汚染や食の安全など、人体に影響を及ぼす問題も多く抱えていますが、環境インフラにおいても日常茶飯事のように事故が起きています。自己防衛できることはいいのですが、こういった日常の危険は腐るほど転がっていますので、命がけで生活して行かないとアカンな~、と改めて感じさせられます。

 

 いつも行くプール。なんかチョット心配になった本日のYahongの独り言でした。