【アクセスカウンター】

現在の閲覧者数:

(2017年3月9日設置)

【 Infomation 】

『500円クーポン』プレゼント!

LINEフォローの方にもれなくクーポンをプレゼント中!(ランチタイム、お持ち帰りには使えません。)

友だち追加

ランチはメチャお得っ!

 お昼のランチメニューは、中国の「盖饭(ぶっかけスタイル≒カレーのような感じ)」でご提供!価格も480円、580円のツープライスに抑え、さらにプラス100円でランチセットにできます。

 さらにドリンクはビール、ハイボール、チューハイはスペシャル価格、その他の飲み物はすべて100円引きで免税!お昼にちょっと休憩したいときにぜひご利用くださいませ~♪(ランチは月~金11:30~14:00)

『お持ち帰り』もOK!

お店に入って食べるほどでもないけど、一度食べてみたいという方にもぜひご提供したいと思います!お気軽にお店に声かけてくださいね。

【QRコード】

■微信(ウイチャット)をお持ちの方

❏NoCCS掲載サイト

❤ よかったらシェアしてね ❤

blogramのブログランキング

【お役立ちリンク】

【Yahongの独り言】やっとわかった建物の正体

 建築が始まった頃からずっと気になってた建物があります。コレまた中国では定番の奇妙なデザインの建物。建ってる場所が「小区(日本でいう団地)」の敷地内にあるので、なんでこの敷地内にこんなもんが建つんかな~、と。

 たまたまプールの帰りにブラブラしてたので、気合入れて現場まで歩いて行きました。(結局そのまま自宅に歩いて帰りました・・・。)

 

 現場前の看板見ると「人民日報社~」と書いてあります。つまり中国共産党中央委員会の機関紙「人民日報」を発行している会社なんですね。

 北京(中国)にはいろんなデザインの建物がありますが、いつも思うのは「メンテナンス」を考えてるのかな~、と。北京オリンピックでも有名になった「鳥の巣(鸟巢)」なんかも、なんか薄汚くなってきています。さすがにスパイダーマンの窓ふき部隊も建物がイビツだと大変でしょうね。

 

 ウチの近くからも見えていたのでズッと気になっていたこの建物。何かが判明してチョットスッキリした一日でした。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    雅井 (日曜日, 07 7月 2013 17:34)

    そうだったんですか!私もスッキリしました^_^ 人民日報社といえば、今年のランタン祭りで、三里屯開催とのニュースをよく見たら、この辺りの住所でしたが、歩いて行ってみたら何にもやっておらず、完全無駄足の苦い記憶があります。

  • #2

    noccs (日曜日, 07 7月 2013 18:35)

    雅井さん、コメントありがとうございます。
    やっぱりになってましたか、この建物。
    今の人民日報社も近くの朝陽路沿いにありますね。
    来年お引越しって言うこと何でしょうね。


Copyright © NoCCS All rights reserved.