【Yahongの独り言】SNS系のお誘いに気をつけて!

 昨晩大変な大失敗をしたのであえてアップさせていただきます。

 

 昨今SNS(フェイスブック、ツイッター、微信など)がごくフツーに使われる世の中となっていますが、それが逆に警戒心を緩めてしまっているということにハッと気がついた1日でした。

 

 皆さんのところに画像のようなメールが届いたことはないでしょうか?

 

 もしも「YahongがTwooであなたについて知りたいと~」というメールであれば犯人はボクです。この場を借りてお詫びを申し上げます。

 個人アドレスでアカウントを取ったのでNoCCSのお客さんアドレスには届いていないと思うのですが・・・。

 

 というのも、以前からボクにも「知り合い名」でこのメールが何度か届いてました。それも何人かの知り合いからだったのでまた新しいお友達づくりのSNSなのかと思い、とりあえずアカウントだけ取りました。

 

 すると今日の朝、会社の人間から「なんか届いてますけど・・・」との話。「え~~~~っ!なんや~!」と、焦ってみても後の祭り。どうやらアカウントを取った時点で「そのアカウントに登録してあるアドレス帳のメール宛に自動的に一斉送信されていた」ようです。

 

 ボクの場合、すべてのメールをGmailで管理しているため、仕事から友人からすべてのアドレスが登録されているわけで、ほんとに多くの方々にこのような迷惑メールが届いてしまったことになります。

 午前中にすぐメールが来たら削除してくださいとのお知らせを送りましたが、今でも非常に気になっています。あらためましてメールを受けた方には申し訳なく思っております。お許し下さい・・・。

 

 調べてみるとこの手のSNSはいろいろあるみたいで、どうやら「Netlog」っていうのも同類のようです。FBのように自分の選んだ相手にだけお友達申請ができるならまだしも、勝手にアドレス帳の相手に送りつけるようなものは最悪ですね。

 

 そんなことがあったので改めてSNSの恐ろしさを思い知った1日でした。皆さんもお友達申請が来たら知り合いからであっても登録しないように気をつけていただければと思います。本日のホントに重い教訓でした。