【愛ちゃんが行く!】タベチェッロ(居酒屋:麦子店)

 久々の「愛ちゃんが行く!」はキッチンたべるなとマルチェッロがくっついて新たにスタートした「TAVECELLO(タベチェッロ)」です。場所はたべるなと同じ場所でカウンター周りもお化粧直しして以前より明るい感じに。コンセプトは「居酒屋バール」という事だそうです。

 メニューも若干リニューアルされましたが以前と変わらずお手頃価格で美味しい料理を出してくれます。

 夜はam4:00までと、北京では珍しい遅くまでの営業で飲んだ帰りのもう一軒ということもできちゃいます。

 

 ちなみにオーナーでもあるたいぞうくんの「マルチェッロ」は改装をして日本料理屋をやるのだそうです。たいぞうくんといえば昔から北京での飲食業界では知られている存在ですね。ボクが初めてたいぞうくんと出会ったのは現代城にあった「LIU(6)」か、すでになくなってしまった星吧路というバーストリートにあった「鳥小屋」ですね。いずれも百合ママが「百合亭」の姉妹店として出した店です。あのエリア(日本大使館周辺)もバーをはじめいろいろな飲食店が並んでいました。日式の皆さんは渔阳饭店の方へ引っ越されたりで、この周辺は開発ですっかり変わってしまいましたが・・・。

 

▶ 懐かしの「星吧路」を見たい方はこのサイトで画像が見れますよ。

   http://profile.8j.com/guideblock/0/7.htm

 

という事で今回は普段使いにもできる「タベチェッロ」をご紹介しました。