【Yahongの独り言】ウワサのタクシー料金値上げ

以前からウワサになっていたタクシーの初乗り料金値上げが実施されそうです。
時期はまだ未確定ですが決まったらすぐでしょうね。

 

北京市発展改革委員会の調整方案によれば、初乗りの基本料金は現在の10元/3kmから13元/3kmに引き上げられます。
また1kmごとの加算料金は、現在の2元から2.3元、もしくは2.6元という2つの案があるそうです。
あと渋滞中などの低速待ち時間の料金(コレかかってるのって皆さんご存知ですよね?)は、現在の5分で1km換算から2km換算の2倍になります。

値上げは利用する側にすれば非常に苦しい限りですが、捕まらないタクシーよりはマシかと・・・。
ヒドい時は3輪車で10元レベルの距離で「50元!」なんていうのも平気でありましたし。

でもコレによって利用者が減る(節約者が増える)かどうかは微妙なところですね。
ただ短距離(3kmまで) の場合、ガゾリン税(3元)を払わなくてよかったのが、基本料金で既に3元アップですから大きいかと。

7年間据え置きになっていた料金でタクシーの運ちゃんも不満がいっぱい!
北京市交通部門は今回の引き上げ分を運ちゃんに還元するということですが・・・。

これでタクシーのサービスも向上!なんていうのであればいいのですが、それは多分期待できないでしょう。
いつになれば「乗せたってる」から「ご利用いただいてる」に変わるんでしょうね。 

ボクの場合、急ぎ以外はバスと地下鉄利用なのですが、昔から考えるとかなり便利になってるのでそれなりのところには行けます。
ただ時間によってはヒトが多いのと、乗り継ぎのあの距離はちょっと辛いですね。
もう少しヒトにやさしい交通網であってくれたらな~、っと・・・。