【アクセスカウンター】

現在の閲覧者数:

(2017年3月9日設置)

【 Infomation 】

『500円クーポン』プレゼント!

LINEフォローの方にもれなくクーポンをプレゼント中!(ランチタイム、お持ち帰りには使えません。)

友だち追加

ランチはメチャお得っ!

 お昼のランチメニューは、中国の「盖饭(ぶっかけスタイル≒カレーのような感じ)」でご提供!価格も480円、580円のツープライスに抑え、さらにプラス100円でランチセットにできます。

 さらにドリンクはすべて100円引きで免税!お昼にちょっと休憩したいときにぜひご利用くださいませ~♪(ランチは月~金11:30~14:00)

『お持ち帰り』もOK!

お店に入って食べるほどでもないけど、一度食べてみたいという方にもぜひご提供したいと思います!お気軽にお店に声かけてくださいね。

【QRコード】

■微信(ウイチャット)をお持ちの方

❏NoCCS掲載サイト

❤ よかったらシェアしてね ❤

blogramのブログランキング

【お役立ちリンク】

【愛ちゃんが行く!】雲岡石窟(世界遺産:山西省大同市)

 

平遥古城ブログからの続き】

 

 そして4日目は大移動。

平遥から大同への直通がないため、一旦太原に戻り、そこから4時間以上バスに揺られやっとのこと大同入り。この日はほとんど移動のみでさすがに疲れました。


 そして5日目は大本命の「云冈石窟(YunGangShiKu)」 へ。

コレまたホテルから市内の一般のバスでおよそ1時間チョイ。

雑誌で見たらゴッツかったけどホンマにこんなところにあるんかいな~、と少し不安気に思っていました。


 バスはゲートのところまでしか入れないので、そこからは歩いて高台の開発エリアみたいなところに入っていきます。

 

 ※ このブログは2010年11月15日にLivedoorブログにアップしたものを移設に伴い、2014年8月30日にリニューアルしました。

 

ココがゲート。ゲートをくぐって左側に入場のロビーがあります。
ココがゲート。ゲートをくぐって左側に入場のロビーがあります。


 チケットを売ってるロビーがまたゴージャス!

どうやらココ自体が大改装したばかりみたいで何からなにまで真っさら!

ちなみにチケットは100元。


ロビーの吹き抜け。美術館のような空間。スゴイわ~。
ロビーの吹き抜け。美術館のような空間。スゴイわ~。


 そこから入場してまずは京都でも見かけるようなデカい神社があり、

そこを抜けるとついに登場!お天気の良さも手伝って世界遺産のスゴさをまざまざと見せつけられました~。


さすがに写真と違いホンモノの迫力は圧巻!
さすがに写真と違いホンモノの迫力は圧巻!
中に入ると壁面にもいくつもの仏像があり、驚くばかり。
中に入ると壁面にもいくつもの仏像があり、驚くばかり。
本来石窟の中は撮影禁止。みんな撮りまくってるので便乗してこっそりと・・・。
本来石窟の中は撮影禁止。みんな撮りまくってるので便乗してこっそりと・・・。
まぁとにかくすごいので写真撮りまくりました。 雲ひとつない空がまた引き立ててくれました。
まぁとにかくすごいので写真撮りまくりました。 雲ひとつない空がまた引き立ててくれました。
この大仏さんは最大級で13.7mもあるという。
この大仏さんは最大級で13.7mもあるという。

 

 とまぁ6日間にわたって何気なく行ったつもりの「山西省の旅」でしたが、変に感動して北京に戻ってきました。


 これ以来、せっかく中国に住んでるんやから世界遺産もっと見に行こう、と思わずネットで検索しまくり。

次はまずやっぱり四川省辺りかな。成都にはしょっちゅう行ってるのに観光は全くと言ってしてないしなぁ~。


 とりあえずシャングリラや内モンゴル、チベット、などなど中国にいないと行けそうにないところを順番につぶしていくか~、と思わせてくれた旅でした。

 

 皆さんも北京からそう遠くないのでオススメです。行ってみる価値は絶対に◎。


 ▶ 関連記事はこちらをクリック(百度:中文)

 

【おまけその1】そうそう忘れてた。 「九龍壁」へも行ってきました。と言ってもたいしたことなかったですね。北京の故宮にあるものと同じような感じでしたので。
【おまけその1】そうそう忘れてた。 「九龍壁」へも行ってきました。と言ってもたいしたことなかったですね。北京の故宮にあるものと同じような感じでしたので。

Copyright © NoCCS All rights reserved.