【アクセスカウンター】

現在の閲覧者数:

(2017年3月9日設置)

【 Infomation 】

『500円クーポン』プレゼント!

LINEフォローの方にもれなくクーポンをプレゼント中!(ランチタイムは使えません。)

友だち追加

ランチをリニューアル!

 お昼のランチメニューは、中国の「盖饭(ぶっかけスタイル≒カレーのような感じ)」でご提供!価格も480円、580円のツープライスに抑え、さらにプラス100円でランチセットにできます。

 さらにドリンクはすべて100円引きで免税!お昼にちょっと休憩したいときにぜひご利用くださいませ~♪(ランチは月~金11:30~14:00)

『お持ち帰り』もOK!

お店に入って食べるほどでもないけど、一度食べてみたいという方にもぜひご提供したいと思います!お気軽にお店に声かけてくださいね。

【QRコード】

■微信(ウイチャット)をお持ちの方

❏NoCCS掲載サイト

❤ よかったらシェアしてね ❤

blogramのブログランキング

【お役立ちリンク】

2016年

2月

29日

【やほんも行く!?】酔香(居酒屋:麦子店)

 昨年オープンした「酔香(すいか)」に行ってきました。(2016年1月の情報です。)

 フリーペーパーなどでは利酒師の山本さんがイッチョカミしてるということを謳っていたのでズッと気にはなってたのですが、なかなか機会がなくやっとのことで訪問。すると店にお知り合いのYSさんが、しかもHMさんもいる・・・。

 実はこの店、お知り合いのHMさんとこの系列だと。そうとは知らずどうも失礼しました。彼らの会社は北京の駐在員にはお馴染みの「」なども展開しており、味の方はお墨付き。

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

13日

【やほんも行く!?】ずず喜(割烹:団結湖)

 昔、できた頃に1回行ったきりで、何となく敷居が高そうだったのでご無沙汰していた「すず喜」へ行ってきました。と言うのも、お知り合いのSWさんがココをよく使ってるということでぜひ行こうよとのことで実現。

 元々以前にもご紹介しました二十一世紀飯店にある「京桜」さんが「桜心」としてやっておられた場所に居抜きでオープンさせたお店ですね。

続きを読む 0 コメント

2015年

11月

10日

【やほんも行く!?】京桜(日本料理:二十一世紀飯店)

 11月18日で1周年を迎えられます日本料理「京桜」をご紹介。元々「桜心」として別の場所でやっておられましたが、1年前に21世紀飯店へ移転されました。

 今月はその1周年を記念してサービス月間として美味しい料理を提供されてるとのことですのでアップしますね。

 

続きを読む 0 コメント

2015年

7月

07日

【やほんも行く!?】私串<SiChuan>(串居酒屋:成都)

 北京駐在の方にはおなじみの「ニュートーキョー」のともちゃんが成都にお店をオープンさせました。その名も四川をもじっての「私串(SiChuan)」で、その名のごとく、串系の料理がメイン。とは言え北京同様、主食も充実のバラエティな居酒屋です。

 

続きを読む 2 コメント

2015年

4月

20日

【やほんも行く!?】一幸舎(ラーメン:芳草地)

 かれこれ1ヶ月半近く経ってしまいましたが、また新しいラーメン店ができたのでご紹介。

 昨年北京に上陸した「一風堂」に引き続き、本格博多ラーメンの「一幸舎」です。

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

17日

【やほんも行く!?】さぼてん2号店(とんかつ:王府井)

 北京ではすでにとんかつの定番店となったさぼてんの2号店が4月にオープンしました。

 こちらも同じくご飯、キャベツ、みそ汁、漬物のおかわりは自由。とにかく中国でこのサクサク感の揚げ物を食べられる場所はそう多くありませんから大人気ですね。


続きを読む 0 コメント

2014年

7月

09日

【やほんも行く!?】ニュートーキョウ(レトロ居酒屋:麦子店)

 いまさらながらですが北京のこのギョーカイではみんな知ってるともちゃんが切り盛りしている「ニュートーキョウ」をご紹介。レトロな店内にリーズナブルで美味しい食べ物がいっぱい!

 一般の居酒屋メニュー以外に嬉しいのは「日本の洋食」メニューがあることですね。ハンバーグにナポリタン、オムライスなどイタメシ屋とは違う懐かしの日本の味が楽しめます。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

25日

【やほんも行く!?】萬火(ワイン酒場:麦子店)

 北京で「萬火(バンビ)」と聞いてわかる方はどれぐらいいるんでしょうね?というボクも実は行ったのは初めてなんです。考えれば萬火の前身である「萬菜」から考えると10年ぐらい?以上前?からの流れの店なんですね。とっくに店の経営などからは離れてますが、ZBさんが隠れ家的に立ち上げた店だったんですね。

 

 でもなんで行ったことがなかったのかな~、と考えるのですが特に理由もない。ただ言えるのは日系のフリー雑誌なんかには載ってないのできっかけを失っていたのか、と。いつも雑誌を見ては新しいところはどんなところかとノコノコと出かけます。それでそのままいつか行こうと思いながら10年もの年月が経ってしまったんですね。

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

31日

【やほんも行く!?】東海明珠美食城(海鮮:大連・中山区)

 久々に大連でお泊りの出張。お客さんと親睦をということで晩飯を食いに。大連といえばやっぱり海鮮ということでお客さんオススメの店へ。ココはガイドブックなんかにも載ってたりするそこそこ有名な店で「东海明珠美食城」といいます。

 ボクもちょうど4年前に旅行で大連に言った際はガイドをチェックしてココに来ました。よく流行ってる印象が強かったですね。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

15日

【やほんも行く!?】北京空港Dゲートのラウンジ

 先月末、出張で空港に向かい、搭乗口がDゲートへということになりました。この「D」っていうのは人は少なくていいのですが、国際線に乗るモノレールの中間駅になるので移動がチョット面倒、っていうイメージでした。まぁそれでも「D」は貴賓休憩室がなく、臨時でスタバのセットが出るのでいいか~と思っていたら、すでに新しい貴賓休憩室ができていました。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

01日

【やほんも行く!?】寿司 牛玄庵<~旬鮮>(寿司:三源里小区)

 先日、お知り合いのQTさんからお誘いがあり食事へ。QTさんが安くて美味い店があるとある人から聞き、わかりにくいところ、急な階段のある2階、魚が旨い、などの情報から元「火炎炉」であることが判明。

 確かにココは以前に何度か通っていた店。ただ今はすでに店が変わっており、鍋料理で名の通ってる牛玄庵の寿司屋になってる。とりあえずQTさんとどんな感じになってるかを調査しに行こうということになり入店。

続きを読む 0 コメント

2014年

1月

25日

【やほんも行く!?】久々の麦楽迪(Melody)KTV

 中国はまもなく春節、年末ムード満々の今日このごろです。ボクの会社でも回老家(田舎へ帰る)の社員がいるので早めの忘年会。

 なんせウチのメンバーは飲む量が半端ではありません。毎回2~3時間の間に白酒5本以上、ビール30本以上。実際まともに飲んでる人数は6人ほどなのにコレです。この日は珍しく日式居酒屋で。もちろん飲み放題にしたのですが、2時間でしっかりビール以外にも焼酎を4本軽く空けさせていただきました。^^;

 

 そして歌好きのメンバーばかりなので恒例のカラオケボックスへ。向かった先は北京では有名なチェーン店「麦乐迪(Melody)」です。この近くでは国貿橋東北角の中服大厦にあります。

続きを読む 4 コメント

2013年

12月

09日

【やほんも行く!?】Toyo Q(ラーメン:三里屯)

 昨今、昼に出かけるとラーメンを食べることが多くなりました。というのも今だにラーメン屋さんが増殖し続けているからです。日本人ですからやっぱり美味しいラーメンを探し求めてしまいます。

 ということでまたまた新しくオープンした「Toyo Q」に行ってきました。場所は三里屯太古里(昔で言う三里屯Village)の南西角あたりです。

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

30日

【やほんも行く!?】麺家「蘭」(ラーメン:呼家楼)

 数カ月前にできた新しいラーメン屋で気になってたのでチョット立ち寄ってみました。場所は呼家楼でちょうど京広中心の南側。「麺屋 燕」の東側です。お店の名前は「麺家 蘭」ですが、あまりにも燕と近いので同系列なのかな、とまで思ってしまいます。

続きを読む 0 コメント

2013年

9月

19日

【やほんも行く!?】MOTSU DINING 鐵(モツ鍋居酒屋:麦子店)

 最近いろいろな方から”美味かった~”とよく耳にしていたMOTSU DINIGの「鐵」へ行ってきました。この「鐵」という店名はオーナー萩原さんの鐵太郎からとったようです。

 店は麦子店街沿いの龍宝大廈1階にあり、カウンターを入れて32席とこじんまりとしたお店です。ウワサも確かなようで土日は予約しないと入れない状況で、この日も何組かの客さんが残念そうに帰って行かれました。

続きを読む 0 コメント

2013年

9月

14日

【やほんも行く!?】鶴一2号店(焼き肉:団結湖)

 先日行った日式焼き肉の「鶴一2号店」をご紹介。大阪人なら知らない人はいないというぐらい名の通ったお店。大阪は焼き肉本場の鶴橋にあるお店の北京店です。ボクも大阪にいるときは何度か行きましたね~。

 1号店として望京にできた時にいつかは行きたいと思っていながらなかなか足を向ける機会がなかったのですが、近くにできたということで早速行ってきました。

続きを読む 0 コメント

2013年

9月

03日

【やほんも行く!?】The Zen 然(寿司:大望路)

 先日オープンした新しいお寿司屋さん「The Zen 然」をご紹介。ココのところお寿司屋さんもラーメン屋さんについでドンドン増えてるような気がします。

 ココ大望路にも前回の「椿」に引き続き本格的なお寿司が食べられるお店が増えたことは朗報です。ただ少し場所がわかりにくいので注意が必要ですね。通恵河北路沿いのBTV東側の郎園Villageにあります。

続きを読む 0 コメント

2013年

8月

28日

【やほんも行く!?】武神家(ラーメン居酒屋:新源里)

 昨今、ラーメン屋のラッシュですね。またまた8月1日に新源里西里小区内に「武神家」という新しいラーメン屋が出来ました。先日ちょうど昼の移動中に近くに行ったのでチェックして参りました~。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

7月

27日

【やほんも行く!?】ばんり(とんかつ:五道口)

 仕事で近くまで行ったのでいつかは行こうと思っていたとんかつとカレーで有名な「ばんり(俺明堂)」へ行って来ました。このエリアは学校が多く、学生さんたちがたくさんいる街ですね。なかなかこちらに仕事のないボクにとってはかれこれ9年ぶりぐらいになります。

続きを読む 0 コメント

2013年

7月

07日

【やほんも行く!?】団結湖公園プール

 やっとのことで今年の初泳ぎ。不安定なお天気が続く北京の中休みということでソコソコいい天気に恵まれ、気温も35度程度まで上昇!とにかく干上がるほどジリジリした一日でした。

 昨年改定された入場料も今年は据え置き。とは言え、昨年50元≒600円でも結構するな~と思ってたのに、今は円安のおかげで50元≒800円超。気軽に行けるような金額では無くなって来ましたね。

 

 ▶ 去年の「団結湖公園プール」の記事はココをクリック!

続きを読む 0 コメント

2013年

6月

28日

【やほんも行く!?】緑川1号店(日本料理:三里屯)

 先日、いつかは行きたいと思っていた店「緑川1号店」へ。お知り合いがお気に入りで頻繁に通ってるということで今回お誘いを受けました。数店舗あるお寿司屋さんの中でも上位クラスのレベルですね。

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

24日

【やほんも行く!? 】北京空港が拡張!

 アップし忘れてた先月のお話。

出張で北京空港に行きチェックインすると「Dゲート」へと。

「Dゲートってドコやねん?」と思いながら行くとコレまで国際線へ行くための方向へ。いつの間にか拡張されてたんですね。

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

21日

【やほんも行く!?】瓢喜(日本料理:大望路)

フランス系の5つ星ホテル。ロビーもさすがにゴージャス!
フランス系の5つ星ホテル。ロビーもさすがにゴージャス!

この前の休みにボクが事務局長を務める会の月例会が開催されました。

いつもはリーズナブルなフツーの居酒屋系がほとんどなのですが、メンバーの提案もあり、会発足以来初の最高級店へ突撃!

なかなか個人的に行くには勇気のいる店だったのでちょうどよいきっかけになりました。 

場所は大望路の万达广场にある5つ星ホテルソフィテルホテルの6階です。

お店の名前は「瓢喜(HYOKI) 」と言います。
雑誌なんかにはあまり載ってない?かも知れませんのであまりご存じないかもしれませんが、今年の1月にオープンしたとのことです。

続きを読む 0 コメント

2008年

2月

02日

【やほんも行く!?】世貿天階(ショッピングモール:国貿)

 昨日ブラっと買い物に出ました。場所は地下鉄1号線の「永安里」駅から北へ数百メートル上がったところで「世贸天阶」と言うショッピングモール街。敷地は200.000㎡強、商業施設ゾーンは80.000㎡とかなり大型。


 実は2006年9月にオープンしたんですがテナントが一気に埋まらずなんとなく閑散とした商業施設だったんですね。最近になって少しは活気が出てきたような感じですね。それでも立地条件が悪いのか客足はまだまだイマイチ。この日はまもなく「春節」ということなのでイルミネーションだけはド派手になってます。


 ココの目玉はなんと言っても建物の間のコンコース上にある巨大スクリーンの屋根。なんと幅30m、長さは250mでアジア一のスクリーンとのことです。映像設計は演出家であるJeremy Railtonと言う方が手がけたらしいのですが、

魚や鳥、風景なんかのワンパターンの環境映像が流れてるだけで個人的には少し物足りなく感じました。


続きを読む 0 コメント

Copyright © NoCCS All rights reserved.